BLOG

11/14、定員を半分に絞って久しぶりの対面ワークショップを開催しました。 

窓もドアも開けっぱなし、少し外の音が入ってくる和室で、自分の状態をそれぞれ見つめるワークからスタートしました。

 9ヶ月ぶりの対面ワークショップ、マスクをつけたまま、いつもとは違う緊張感。一刻も早くこの和室を私にとっても参加者にとっても安心安全の場にする必要があると感じて、いつもより少し多めの自己開示をしました。 控えめの声で前を向いたままの芝居で成立する台本を用意して、でも私は不安でした。みんなの心配事が表現にブレーキを掛けるのではと。でもしっかりと集中した時間が持てて、帰りに皆さんが「楽しかった」「再開されて良かった」と伝えてくださったことでものすごくホッとしました。 


これから先の世の中の情勢がどうなっていくのか予想がつきません。でも自分の欲求に嘘をつかず、出来る限り出来るだけやれることを模索していきたいと感じました。 

このような状況の中、勇気を出して稽古場に来てくださった皆様ありがとうございました。

娯楽が自粛されて心苦しい日々ですが、必要とされていると感じられたことが私にとって物凄く自信になりました。

ミニマムな形でも今出来ることを一生懸命やっていきたいと思います。 また、早くお会いできますように…

11/14 久しぶりに対面講座を再開します! 

2月の下旬より対面レッスンをお休みしオンラインへと完全移行していましたが、久しぶりの開催です。 もちろん今後の状況をよくみながらになりますので、講座ができない状況になってしまった時はどうぞご了承ください。

これまでとは違ったやり方になります。試験的な部分もあります。 

ですがテーマはブレずにやっていきます。

 演劇を通じて、日常をより豊かにするための2時間をお届けします。

ご予約はストアカページよりおねがいいたします。

・生まれて初めて、夢だった演技のレッスンを受けられました!先生は、それぞれの良さを発見してくださり、自分の世界が広がったように思えて、本当に楽しくあっという間でした!ご一緒にレッスン受ける方との出会いも、新鮮で楽しいです。またぜひ、受けてみたいと思いました。

 ・短時間の間に演技や呼吸の表現の大切さ、深い洞察力で「私の質」のようなものまで伝えて頂けて充実した時間でした。 初心者で何かと忙しい日常生活の中(子育て中ということもあり)オンラインは大変参加しやすかったです。 一歩前に進む事ができました。また機会ができたら参加したいです。ありがとうございました! 

・ほぼ未経験で少し緊張していましたが 簡単なストレッチから始まり、台本の読み方、呼吸の仕方、そして最後には自分の持って生まれた特性を活かすために、今後どのように学びを深めていったらよいのか、というところまで教えていただき、大満足の講座でした。また、優しくフィードバックいただきながらのセリフ読み等行ったので、とても楽しく演技しやすかったです。ありがとうございました。

 ==== 

という感じで初めて台本を読む方が多いのですが、安心して台本と自分に向き合える時間を短時間でぎゅぎゅっと作り出すよう工夫しています。 ちょっと気軽に始めてみたい方、ぜひぜひお試しくださいませ!

みなさまお元気でいらっしゃいますか?

 いまこうして大変な状況にある中での開催可否を幾度となく検討してまいりましたが、いつも使用している場所が4月中の閉鎖を決定したため、4月中のワークショップも中止とさせていただきます。楽しみにしてくださった皆様、ごめんなさい。 

ワークショップ再開を現在5月下旬以降で考えています。状況が良くなり、開催できることになったらまたご連絡させてください。 

早く皆さんと安心した場でお稽古できることを心から願っています。 まずはどうぞ、みなさまお体に気をつけて。


 シェイクスピアの言葉より、ひとつだけ。 「人は心が愉快であれば 終日歩んでも嫌になることはないが、 心に憂いがあればわずか一里でも嫌になる。 人生の行路もこれと同様で、 人は常に明るく愉快な心をもって 人生の行路を歩まねばならぬ。」 心に太陽を!

今日4回目のオンラインワークショップを終えました。 

受講者からのレビューも来ていますので、ご紹介させていただきます。

 ☆☆☆☆☆☆ 

・ほぼ未経験で少し緊張していましたが 簡単なストレッチから始まり、台本の読み方、呼吸の仕方、そして最後には自分の持って生まれた特性を活かすために、今後どのように学びを深めていったらよいのか、というところまで教えていただき、大満足の講座でした。また、優しくフィードバックいただきながらのセリフ読み等行ったので、とても楽しく演技しやすかったです。ありがとうございました。

 ・このようなワークショップ、しかもオンラインは初めてでしたが、時間を忘れて楽しくレッスンを進めていただきました。あす香先生のフィードバックはとても励みになりました。機会があればぜひまた参加したいと思います。コロナの影響がなくなった後もぜひオンライン講座を続けていただきたいです。ありがとうございました。

コロナウイルス感染拡大防止のため2月下旬より順次ワークショップの開催を検討しており、2/28の講座につきましてはご予約の皆様にご連絡の上で中止とさせていただきました。3/7分につきましても検討中でございます。 

そこでオンラインでの開催をいたします。 オンラインでは定員2名で、主に台本を使いながら発声と滑舌とその人らしい表現の追求を行います。Zoomでの開催となりますので、ご了承くださいませ。

 今後もオンライン講座を続けていくかどうかは「ストアカ」の対応次第となりますが(今回も暫定措置のようです)、ご要望がありましたら日程を追加しようと思っています。 

以下、日程を記載いたします。ご興味のある方はご予約くださいませ。 皆様もどうかお体に気をつけて、楽しい毎日を過ごされますよう。

 【演劇手法】自分を知り表現したい人のためのワークショップ  

・2月28日(金) 09:30〜  ・2月28日(金) 12:00〜  ・3月2日(月) 09:30〜  ・3月2日(月) 12:00〜

‪コロナウイルス流行につき感染予防のため2/28のワークショップを中止致します。 


‬せっかくご予約頂いたのに申し訳ない気持ちでいっぱいですが、各社今月いっぱいリモートワークなどで対応している中ですので、今月の開催は見送った方が良いのではと判断いたしました。

参加者の皆様の安全を考慮させていただいての判断となったことをご理解いただけると幸いです。 ‪3月4月にも同講座を行う予定です。

次回以降につきましても状況を慎重に判断しての開催可否になるかと存じますが、少しでも状況が良くなっていることを祈りつつ… 何卒よろしくお願いいたします。

 (表現するからだ主宰・田坂)‬

昨日オスカーでメイキャップ賞を受賞したカズ・ヒロさんのインタビューをシェアするところから始まった本日のワークショップ。 


輝ける場所で、輝くために。自分を知り、自分の居心地の良いコミュニティを模索し、実力を発揮していくこと。 より良く生きるために自分の核を見つめたいねってお話。 生きやすいところで、とことん輝こうじゃありませんか。

あけましておめでとうございます!今年もよろしくお願いしまーす!

 さてさて早速、今年の講座のお知らせをさせてください。

表現するからだ の演劇ワークショップは、演劇の講座という面を打ち出しながらも表現者自身がこれからより自身の表現を磨くためのフックとなる時間を提供しています。 

演劇という手法を用いて、いかに世間の「こうあるべき」論と離れて、自分自身の欲求と向き合えるか、私はその入り口は対話(傾聴と深掘り)にあると考えています。

 日々成長する私たちですもの、表現したい思いは大人になっても募るものだと思います。この虚構の2時間を、我慢しないで表現して。 そんな「自分を知り表現したい人のための愉しい演劇ワークショップ」プログラムです。


1月5日(日) 9:15- @自由が丘 (満席)

【愉しい演劇ワークショップ】台本稽古集中クラス

1月14日(火) 9:30- @自由が丘

 【演劇手法】自分を知り表現したい人のための愉しい演劇ワークショップ 

今月は2回だけの開催ですが、小学校でのドラマクラスも行う予定で、とてもワクワクしています。